timothy 2。テモテへの手紙 第二。

chapter 1第1章
paul, an apostle of jesus christ by the will of god, according to the promise of life which is in christ jesus, 神のみこころにより、キリスト・イエスにあるいのちの約束によつて、キリスト・イエスの使徒となつたパウロから、
2 to timothy, a beloved son: grace, mercy, and peace from god the father and christ jesus our lord. 2 愛する子テモテへ。父なる神および私たちの主キリスト・イエスから、恵みとあわれみと平安がありますように。
3 i thank god, whom i serve with a pure conscience, as my fathers did, as without ceasing i remember you in my prayers night and day. 3 私は、夜昼、祈りの中であなたのことを絶えず思い起こしては、先祖以来きよい良心をもつて仕えている神に感謝しています。
4 greatly desiring to see you, being mindful of your tears, that i may be filled with joy. 4 私は、あなたの涙を覚えているので、あなたに会つて、喜びに満たされたいと願つています。
5 when i call to remembrance the genuine faith that is in you, which dwelt first in your grandmother lois and your mother unix, and i am persuaded is in you also. 5 私はあなたの純粋な信仰を思い起こしています。そのような信仰は、最初あなたの祖母ロイズと、あなたの母ユニクスのうちに宿つたものですが、それがあなたのうちにも宿つていることを、私は確信しています。
6 so i remind you to stir up the gift of god which is in you through the laying on of my hands. 6 それですから、私はあなたに注意したいのです。私の手をもつてあなたのうちに与えられた神の賜物を、再び燃え立たせてください。
7 god has not given us a spirit of fear but a spirit of power and a sprit of love and a sound mind. 7 神が私たちに与えてくださつたのは、おくびようの心ではなく、ちからと愛とつつしみの心です。
8 so do not be ashamed of the restimony of our lord, nor of me his prisoner, but share with me in the pain to the gospel by the power of god. 8 ですから、あなたは、私たちの主をあかしすることや、私が主の囚人であることを恥じてはいけません。むしろ、神のちからによつて、福音のために私と苦しみをともにしてください。
chapter 3第3章
but know this, that in the last days perilous times will come: 終わりの日には困難な時代がやつて来ることをよく承知しておきなさい。
2 men will be lovers of themselves, lovers of money, lier, disobedient to god, unthankful, 2 そのときに人々は、自分を愛する者、金を愛する者、ほら吹き、神をけがす者、感謝することを知らない者になり、
3 unloving, unforgiving, without self-control. 3 愛さない者、和解しない者、自分の欲望に負ける者になる。

「新約聖書 新改訳」日本国際ギデオン協会。


hey judeヘイ・ジユード
take a sad song and make it better. 悲しい歌を歌つて、よくしていこう。